オカリナ

 もう何十年も前にピアノの調律師をしていた生徒さんから、「オカリナやってみたいのよね」と呟いたら、初心者用のテキストとオカリナをいただいたことがある。いつかやりたい、いつか・・・・・と思いながらもう20年以上が過ぎてしまった。
 父の納骨も終わり、少しづつゆとりの時間が生まれたので、そろそろオカリナを始めてみようかと、最近あちこちの教室を見学してみた。ところが何も知らない、譜も読めない私には、ついて行けるクラスではなかった。
 折よく、初心者のための体験教室を紹介してくださった方がいたので、先週参加してみた。これならなんとかやれるかなと思い、今日二回目のクラスに参加するところである。
画像

 父の所に出向く用が無くなり、時間にゆとりが出来たところにやって来たご縁、父のお計らいだったかしらと思ったのは、たまたまその初心者クラスに、父を介護してくださった方が参加していて、ビックリしたことである。
もう自分のために時間を使いなさいと、父が言ってくれたような気がした。
 楽譜も読めないし楽器に触れたこともない音楽音痴の私がどれ程やれるかわからないが、やりたかった思いが満足するまで、そして、ガンジス河のほとりで何かメロディーが奏でられたら素敵だなあ~と夢見てきたことが実現するぐらいまではやってみたい。
 机に座って書を書いたり、屈みこんで絵を描いている時間の合間に、音にならない音をピーピー鳴らしながら譜面を追ってゆく時間は、全く別の頭脳が動くようで、気分転換には最高である。
 やりたいことをやり尽くしておきたい。
行きたいところにも存分に行っておきたい。会いたい人にも心残りが無いように会っておかなければ・・・・と、さまざまな思いが湧いてくるのは、多くの知人友人身内を送ってきた今だからこそ、体の動くときに悔いを残すまいと焦りにも似た感情が走るせいかもしれない。
 まだそんな前向きな元気な感情が、私の中で湧き上がってくることの幸せを感じながら、今日の雨風にもマケズ張り切っている私。

この記事へのコメント

ラメール
2018年06月11日 17:46
オカリナか~ 何だか懐かしいな~!!o(^-^)o 小さい時、よ~くオカリナをふいて遊んでましたね~(*^_^*) オカリナの音色がとってもいい音何ですよね~(*^_^*)o(^-^)o

この記事へのトラックバック